読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡米生活。(日記)

渡米生活。本家から切り離しました。あまり渡米生活に関係のないプログラムネタや音楽ネタなど。

coreserverからvalueserverに乗り換えようとして止めた件〜セーフモードはあった方がいいです

一時期、借りているcoreserverの共有ユーザーのcgi使用率が異常に高く、サーバーレスポンスが極端に遅かったため、この際valueserverに乗り換えようと思い、アカウントをとりました。

……が、結局、引っ越しは取りやめました。
理由は勿論、1/19に起こったs1.valueserver.jpの大規模改竄事件です。

開いていてはいけないポートが開いていたとか、管理側の問題もあった模様ですが、どうやら直接のきっかけはwordpressの脆弱制をつかれたことらしい。

  1. あるユーザーにて、WordPress脆弱性をつき、不正なプログラムが設置された
  2. そのプログラムからシステムの脆弱性つかれ、インデックスページを書き換えるプログラムを実行された

とのこと。

実は、こちらの記事にも書いたとおり、私も一度wordpressをハックされています。
これは、アメリカのサーバーで運営しているページで、前管理者から管理を引き継いだ3日目にやられました。wpに移行してからの公開日数は1ヶ月ほどで、理由は、おそらくパスワードが単純すぎた上に、パスワード回数制限プラグインも入れていなかったので、ブルートフォースアタックにやられた、ということだと思います。

たった1ヶ月ですよ!
どんだけハッカーに狙われてるんだ、wordpress (苦笑)

しかし、私はそれ以前に、xreacoreserverで何年もwordpressのサイトを運営していました。wpの管理パスワードも当時は簡単なものでしたが、一度も被害を受けたことがありませんでした。

別のサーバで被害を受けて、初めて理由がわかりました。
つまり、ハッカーはログイン後、直接index.phpのテンプレートを「テーマの編集」タブから書き換えていたのです。

ところが、xreacoreserverは、デフォルトではこれらの変更が出来ません。
いわゆるセーフモードというやつが働いているおかげで、見るのは出来ても、変更は出来ないんです。
また、新しいフォルダを作成させるようなプラグインはインストールはできても、そのままでは稼働しないことが多いです。

結局、動かすにはFTPソフトを使わないといけないけれど、xreacoreserverFTPパスワードというのは、ユーザーが自分で決めることができなくて、完全にランダムパスワードです。これは、素人がゴロ合わせで作るパスワードよりずっと強いので、簡単には破れません。

つまり、多分、今迄にもおそらくxrea, coreserver上の私の管理するwordpressはハックされていたかもしれませんが、セーフモードのおかげで何も(ハッカーにとって)面白いことが出来なかったため、ハッカーが何もせずに帰った可能性もあるわけです。
勿論、セーフモードが働いていても、記事全消去とかはできますから、弱いパスワードは絶対ダメですが。
(その後、これらのサーバーにあるwordpressは、最新版にアップデートの上、パスワードも複雑なものに変更し、かつログイン監視プラグインと、パスワードトライ回数制限プラグインを入れました。詳細はこちらの記事)。

web上をみると、xreacoreserverについては、セーフモードに関する不満を述べた記事も結構あるわけですが……
セーフモード、というのは、名前の示すとおり安全弁なわけで、その威力を思い知ることになりました(笑)

Valueserverの評判がそれほど悪くなかったようなので、値段も安いし、乗り換えを検討したんですが、やっぱりやられたか、という感じです。
いや、乗り換える前に分かってよかった。
勿論システム側で防御することも大事だけど、人間のやることだし、システムアップデートのたびにセキュリティーホールがあく恐れはあるわけですから。
それだったら、多少の不便は我慢してでも、少しでも安全な方がいいです。

2/1 追記:
php5.2以前のセーフモードは、もともと共有サーバで動かす際にapache権限で動かしちゃうため他人のファイルでも書き込みが出来てしまう、という問題を一時的に解決するための苦肉の策だったらしい。。
なので、php5.4以降ではこのオプションはなくなったらしいです。
というわけで、結局消え逝く運命なんですね、コレ…
でも、あのいい加減なパスワードで何年も無事だったのは、セーフモードのお陰としか考えられないわ……
管理画面からphpファイルを書き換える機能はオプションにしとけばいいのに。

共用サーバの怖いところは、住人の誰かが侵入を許すと、全体に被害が及んでしまいかねない、というところです。
私はそんなにマメな人間ではありませんから、他のどなたかのミスで自分のウェブがのっとられるのは困りますが、それ以上に自分がミスをして他の人に迷惑をかけるのが怖いです。

というわけで、なんだかvalueserverの登場でxreacoreserverはもういらないんじゃないの、って空気が漂っている今日ですが……
是非これらのサービスはやめないで欲しい、と思います!!
それに、多分、アファリエイト目当てのやたらサーバに負荷かけるサイト群は、より安くて自由度が高いvalueserverに移っただろうし(笑)

xrea plusはいらん、core miniでいいんじゃないの、って話もききますが、xreaは基本タダ、ってところがすごいのです!
だから、お金払い忘れても、ファイルやアカウントが消去されることはありません。広告は入りますけど。
私は一度、coreserverで更新忘れて、アカウント削除+ファイル全消去されましたので(汗)それほど安定性を求めない趣味のブログは全てxreaにおいています。)